結婚式場は選べる時代!式場の種類を知ろう

和婚を望むなら神社で神前式

現代では結婚式場も多様化しており、自分達の好みから選ぶ事ができるようになっています。選択肢が増えているという事は色々選べて楽しいですよね。そのためにはどのような結婚式場があるのか知っておく必要があります。日本の伝統的な結婚式を望むのであれば神社での式になります。神前で夫婦となることを誓う神前式は伝統的で厳かな雰囲気があるのですよ。新婦は白無垢という伝統和装に身を包んで式を挙げるのですが、日本美を感じる事ができるのですよ。

遠方からの出席者が多いのであればホテルが便利

大きなホテルではチャペルや神殿、披露宴会場、美容室や控室など全てをの設備が完備されています。またホテルならではのサービスや格式の高さがあるので以前はとても人気があったのです。現代でもホテルで式を挙げる人はとても多く、6月や11月などの結婚式が多い時期には予約が取れないという事もあるようですよ。また宿泊施設もあるため、親戚や友人など遠方から出席してくれるゲストも移動の必要がないのでとても便利に利用できるのですよ。

アットホームな雰囲気を選ぶなら

結婚式の後には披露宴が付き物ですよね。会社の上司や親戚、お世話になった方や友人などを呼んで形式通りに進めていくのが一般的でしたが、最近では形式ばった内容を省き、親しい親戚や家族、友人だけを招いてレストランで行うレストランウェディングという方法もあります。レストランなので食事やお酒が美味しく、メインの二人も一緒に食べて飲んで会話を楽しむことができるのですよ。若い人を中心に人気となっており、アットホームな雰囲気で過ごすことができるのです。

品川の結婚式場で式を挙げたいならば、ブライダルフェアに参加して、交通アクセスや式場の規模を確認しましょう。