イベントを行う場所を選ぶ時に考えたいこと。

交通機関について考える。

何らかのイベントを行う場合、それを行う場所を借りたりする必要があります。イベントを行う場所については、さまざまな面から考慮して決める必要があります。何よりもその場所へのアクセスを考えることは大切です。イベントに集まると思われる人たちが比較的若年層の場合、電車やバスなどの公共交通機関が利用しやすいところにある場所を選ぶことが大切になってきます。逆に、車やバイク関係のイベントなどは、車やバイクで来場する人が多いと予想されるため、駐車場が確保できるところを選ぶ必要があります。

イベントの規模によって考える。

イベントにもさまざまな規模のものがあり、不特定多数の人が集まるような人気のものから、入場できる人が限定されているようなものまであります。イベントの来場の対象となると思われる人数によって、使用する会場の規模を考える必要があります。場所の費用を節約したいからといって小さめの場所を借りてしまうと、予想より多くの人が来場した場合、大混乱になってしまったり、場合によっては転倒などの事故につながることもあるので大きさには少し余裕をもって選ぶのがいいと思います。

イベントの内容によって考える。

イベントが飲食物を提供したりするような場合であれば、調理などをすることを考えて火の使える屋外の場所や、屋内に調理場があるような場所を借りることが必要になってきますし、フリーマーケットのような、雨天の場合だと開催が難しくなるようなイベントの場合は、屋内の場所を選ぶ必要があります。イベントを成功させるためにも場所選びは非常に重要になってくるので、それを考えた上で最も適した場所を選んで借りる必要があるのです。

福岡のイベントスペースでは、時間に応じて貸し出しをしてくれます。日曜日や祝日は通常より高額になるので気をつける必要があります。